142 5/26 秦組10年7月公演 らん@前進座劇場

℃の矢島さんが主演の舞台。客席下手寄りに縦に花道は一番後ろまであるという変わった舞台構成となっていました。私はこの花道の横だったので、かなり迫力ある観劇となりました。舞台は全編通して殺陣があるのですが、これがとても素晴らしかった。矢島さんや杉本さんはアイドルなのですが・・・アイドルとは思えない殺陣っぷりでした! 杉本さんってかなりふわぁっとしたイメージがあったけど、こんなキリッとした役をこなせるんだぁとビックリしました。右足にテーピングを巻いていましたが、大丈夫かなぁ? 工藤さんは村の新村長とイケメンとの狭間で悩まされるかわいそうな女の子役だったけど、これもまた実にうまく役をこなしていて舞台にとても馴染んでいました。矢島さんは℃の矢島さんっぽさも時折わざと?見せつつも、数奇な救世主役を演じきっていました。彼女は身長が高くて痩せすぎず太りすぎずで、舞台映えしますね。ハッピーエンドじゃなかったのがとても残念>< やっぱ、最後はハッピーな舞台がいいなぁ。

劇団「秦組」 vol.4
『らん―2011New version!!―』

昨年、俳優座公演にて全ステージ超満員で幕を下ろしたラヴ&アクション時代劇『らん』
総勢五十人が入り乱れる大殺陣。津軽三味線とサックスとピアノというユニークかつアグレッシブな生演奏。
そして、主演の矢島舞美をはじめとするキャスト陣の気迫溢れる演技が大好評を博しました。
今回は、戯曲&演出に更なるチャレンジを加え、より熱く、より楽しく、より深く、より切ない「New version!!」を目指します。
前回ご覧いただいた方も、そうでない方も、この機会にぜひ劇場に足をお運び下さい。

★ストーリー
古代日本。
豪族の強権支配に苦しむ極貧の村を舞台に、
「救世主」となることを予言で義務付けられた、
ひとりの女の数奇な運命を描く、
ラヴ&アクションのエンターテイメント時代劇。

★ CAST
矢島舞美℃-ute)、中村誠治郎、丸尾丸一郎(劇団 鹿殺し)、
根本正勝、工藤里紗杉本有美藤沢大悟清水宏、ほか

★公演
2011年5月22日〜29日 全11公演
22日(日)14:00〜/19:00〜
23日(月)19:00〜
24日(火)19:00〜
25日(水)19:00〜
26日(木)14:00〜/19:00〜
27日(金)19:00〜
28日(土)13:00〜/18:00〜
29日(日)14:00〜
※受付は開演45分前、開場は開演30分前です
◎28日(土)と29日(日)の当日券は発行いたしません。
ご了承ください。

前進座劇場 http://www.zenshinza.com/gekijo/index.htm