18:30- 桜組2期生ライブ@秋葉原特設ステージ

30分遅刻して現場着>< 今回は会長と佐野さんのMCが無くなり、曲紹介はメンバーがやっていました。私の居なかった前半はPAの調子が悪かったみたいだけど、私が居るときはマイクボリュームがめちゃ大きかったくらいで、特に問題はなく進んでいました。4日はマイクの調子が悪くって、歌が途切れまくっていて、それをカヴァーするためにリバーブかけまくっていたけど、今日は楽しく歌を聴くことが出来ました。特に、新曲である「忍法愛のトラップ」はかわいらしい歌に加えて、振付も今までの桜組の楽曲に比べてかなりかわいい構成に仕上がっているので、非常にご満悦でした! そういえば、昨日の日記では書きそびれましたが、4日に会長からストライキの件についての話がありました。”ステージがああなったのは最高責任者である私にあります”とのことでしたが、会長自身に非があるとの認識は明確には示さず、ストライキに至った経緯やその対処に関しては一切触れず仕舞いでした。また”ブログで私の悪口を書いてもムダである”、”実名の書いていない意見は信用しない”とのことでした。4日・5日とリーダー3人の不在の影響か客数は結構減っており、後方はスペースに余裕がある状態となっていました。一方で撮影必死系の皆さんによるスタンディング最前列争いは熾烈を極めており、局所的にかなり圧迫したカオス状態になってました(苦笑 座席については整理番号に書かれている座席に着席するだけなので問題ないのですが、スタンディング客の入場方法は確立されていない模様です。一応、整理番号を持ってる人が入場し終わった後に入場することになっているようですが、日曜は誰か一人が立ち最にポシュしたと同時になし崩し的にダッシュ入場となってました・・ やはりみなせちゃんたちが居ないと私的には寂しいですね。また、戻ってきて全員で笑顔で歌う姿を見てみたいなぁと思いつつも、彼女たちが気持ちよく復帰できる環境ではないのなら、ムリして戻ってくることもないのかなと思ったり・・ まぁその場合は桜組としてではなく、別のアイドルとしてステージに帰って来て欲しいなぁと思ったり・・・ でも、アイドルとしての魅力というのは、ユニットに存在していることによって輝いているからといって、ソロや別ユニットになることで同じように輝けるかは保証されていないですからね。事実、AKBを卒業したメンバーで、ソロなりユニットなりでAKB時代のように輝いている人は誰一人いないですからね。まぁ、りこてぃんはある意味よりメジャーにはなったのでしょうがwww となるとやっぱ、桜組のシステムが改善され、その改善された桜組に復帰するということがベストなのかなぁ。

桜美月ちゃん

桜りのちゃん

桜あやのちゃん

桜ゆきこちゃん

もう1つゆきこちゃん。

桜めいちゃん

物販はまりちゃんから、CDではなく年賀はがきを買いました(;´∀`)
桜まりちゃん